人気ブログランキング |

皮膚ガン?

7月2日、私は生まれて初めて手術を受けました。顔にできた腫瘍摘出手術です。皮膚ガンの疑いがあるということでした。本当は、6月20日に決まっていたのですが、6月末は連日スケジュール帳が埋まっており、それも1年に一度の会とか、めったに会えない友人たちとの集まりだったりとかで、出来ればキャンセルしたくないと思いました。皮膚科の先生にご相談したら、1日でも早い方が良いというものではない、ということだったので、それならば、ということで延期していただきました。お陰で「日本酒とじゆんさい鍋を楽しむ会」にも同期会総会にも出席することが出来ました。「日本酒とじゅんさいを楽しむ会」は、渋谷駅のホームで偶然小学校のクラスメートに会って誘われました。「日本酒飲める?」「うん、大好き」ということからでした。同期会総会は、2年後に大学卒業50周年を迎えるので、それに向かっての会でもありました。毎年楽しみにしていることがあります。友人からいただく一冊の本です。彼女とは大学時代は学部も違い、全く接点はありませんでした。この同期会で知り合ったのです。彼女のお父様は有名な推理作家だったこともあり、彼女の中には明らかにそのDMAが存在しています。その本のタイトルは、”〇〇いろのひとりごと”です。「今年は何色のひとりごとかなぁ?」と楽しみにしています。また今回は残念ながら練習不足で出演できませんでしたが、「山下伶クロマチックハーモニカ発表会」を聴きにいくこともできました。皆さんレベルを上げられ、すごい!と思いました。出演者も過去最高!発表会が終わると、徳永先生と伶さんのコンサートです。徳永先生の”シューベルトのセレナーデ”、お二人の”チャルダッシュ”。もうしびれました。20日に手術をしていたら、聴けなかった!本当に良かったです。
手術のことは次回に詳しく…


by mako-oma | 2019-07-08 11:36 | 健康 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://makooma.exblog.jp/tb/239359529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 腫瘍摘出手術 合ハイってご存知ですか? >>