人気ブログランキング |

合ハイってご存知ですか?

私が所属している団体のチャリティーコンサートが行われました。この団体は、1993年、出身大学の先輩が立ち上げました。ですからもう26年も続いています。元々は異業種交流会でした。2001年から毎年クリスマスには、経済的理由などにより、あるいは途上国から日本に働きに来ている両親のもとで、なかなか生の演奏に触れる機会のない子供たちに、プロの音楽家(クラシック演奏家やポピュラー歌手)のご協力を得て、本物の音楽を届けてきました。お昼の食事も用意し、子供たち一人一人のために前もって準備したプレゼントを、会員のサンタクロースが配って回りました。それから20年近く経ち、会員たちの中にもリタイアされる方が増えてきました。そこで活動の目的も社会還元に変わり、定期的にボランティア活動を続けてきました。イベントの参加費と寄付金はすべて、フィリピンネグロス島の子供たち、難民の子供たち、虐待や暴力からシェルターに逃れてくる子供たち、そして子ども食堂の子供たちのための4つの団体に寄付しています。今回は、バイオリニストの松田里奈さんと、ピアニストの三又瑛子さんをお迎えしてトキワ松学園で行われました。お二人の息のあった素晴らしい演奏に、会場の小さなお子さんたちも熱心に耳をかたむけていました。終わってから打ち上げパーティーが行われました。
その席でびっくりすることがありました。お手伝いをしていた仲間の中に、50年前一緒に合ハイをした男性が2名いたのです!その頃は、合コンではなく、合ハイ。つまり合同ハイキングでした。でも若い方はこの言葉をご存知なく、「合ハイ?一緒に乾杯するんですか?」と言われてしまいました。
50年前のことはよく覚えています。この会を立ち上げた先輩の予備校仲間と、彼のゼミの後輩である私の友人仲間10人ぐらいで合ハイをして、只一つのカップルができ、結婚しました。その彼もこの会のメンバーで、その時たまたま私の隣に座っていました。一人お名前のわからない方がいたので、彼に聞きました。そしたら「Aさんだよ。50年前に合ハイした。」と言われ、本当にびっくり仰天しました。そしてAさんと話をしているKさんも同じくその合ハイに参加していた、というのです。彼らは入会してずいぶん経ちますが、全く知りませんでした。一挙にタイムスリップして、50年前のことが思い出されました。あれから50年。半世紀が過ぎたんですね。

by mako-oma | 2019-06-20 15:06 | ボランティア | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://makooma.exblog.jp/tb/239322664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 皮膚ガン? 初めての講演 >>