⑪オーマとジージのクロアチア大冒険旅行~10日目【6月20日(金)】

10日目【620日(金)】

9時過ぎにホテルを出て、港の駐車場までまたゴロゴロとスーツケースを転がして行った。入れ替えた駐車場はそこよりも更に遠くなので、私は荷物と共に港で待つことにした。たまたま私が待っていたところに、町全体の立体地図のようなものが置かれていたので、次々と観光客がやってきた。結構フランス人ツアーが来ているようだ。ヨーロッパ人は個人旅行が多いのかと思っていたが、初日にはドイツ人ツアーと一緒になったし、結構ツアーで来る人もいることがわかった。なかなか夫が現れないので、少々不安になっているところに、ようやく車が来た。

高速道路に乗る道を間違えるというハプニングもあったが、無事に高速に乗り、スプリットの町をあとにした。途中トルコ人のやっているカフェでトルココーヒーを飲んで休憩をとった。すると一組の家族がやってきて、トイレだけ借りて去って行ってしまった。ストンを通って行くので、昼食はまたマリ・ストーンのレストランに行くことにした。レストランに着いてみたら、なんとさっきの家族がいるではないか。マリ・ストーンは本当に静かな素敵な町だ。このレストランのウニの前菜は絶品だ。

ゆっくりした後、ツァヴタットに向けて車を走らせた。ここは、ドブロブニクにほど近い小さな港町だが、町の歴史は古く、紀元前6世紀にはギリシャ人によって既に都市が築かれていた。


a0335656_19350329.jpg

雨が降ってきたので、残念ながら早々に引き上げ、プラトの予約したホテルに急いだ。夫がグーグルで散々探したがわからなかったというホテルだ。住所の場所に来て見て、そばにいる人にそのホテルを尋ねた。その人は、そこだ、と言って近くの建物を指差した。だがそのホテルの名前はなかった。レセプションに行くと確かに私達の予約は入っていた。しかし私達が案内されたのは、敷地内に立つ別の名前の建物だった。経営が変わって名前が変わったのだろうか?とか色々考えたが、訳が解らなかった。でもとにかく泊まるところがちゃんと確保されていて安心した。敷地内を散歩すると、すぐに浜辺に出た。夕方の海岸は素敵だ。しばし砂浜に座り、静かなアドリア海を見納めた。



a0335656_09572519.jpg

a0335656_09571499.jpg

a0335656_09565002.jpg

クロアチア旅行最後のディナーは、夕日の美しい浜辺で、ギターデュオの生演奏を聞きながらの思い出に残るものとなった。


a0335656_19284502.jpg



a0335656_19290819.jpg

a0335656_19401602.jpg

                          (つづく)



[PR]

by mako-oma | 2015-02-01 13:43 | 旅行 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : https://makooma.exblog.jp/tb/20832148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ⑫オーマとジージのクロアチア大... ⑩オーマとジージのクロアチア大... >>